ごあいさつ

理事長・病院長 菅 泰博

総生会健診センターの設立にあたり

この地でもっともっと皆様のお役に立ちたい・・・。
そう考えたとき、やはり「健康長寿でいられるように病気を未然に防ぐこと」ではないかという結論に達し、このたび麻生リハビリ総合病院内に『総生会健診センター』を設立することとなりました。

川崎市麻生区は、全国市区町村別の長寿ランキングで男性2位、女性4位ですが、これは統計的な数字の結果で、実はその理由ははっきり分析されておりません。麻生区は介護施設が多いというのも一つの理由かもしれません。
ただ、長生きするのであれば、健康長寿が望ましいというのは誰しもが思うところです。そのためには病気の早期発見、早期治療が必要であることは論を俟ちません。

総生会では、多くの病気やけがの治療、リハビリ、介護を提供してまいりました。この実績と経験を活かし、標準的な健康診断に加えて、多くのメディアでも取り上げられているアミノインデックス®(1回の採血で三大疾病[がん・脳卒中・心疾患]と認知機能低下のリスクをチェックできる検査)をはじめ、今後も先進的な技術を用いた特色ある検査メニューも取り揃えてまいりますので、当センターが、総生会ご利用の皆さまのより一層の健康長寿の一助となれば幸甚です。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団総生会
理事長 菅 泰博